菌活で腸内フローラのバランスを整えてダイエット!

 

腸内に住み着いている菌の数は、およそ100兆個と言われています。

健康や美容に良い働きをする善玉菌、逆の働きをして悪さをする悪玉菌、そのどちらでもない日和見菌の3種類に大きく分類されます。

これらの腸内細菌の集まりは、まるで花畑のように見えるので腸内フローラと呼ばれています。

菌活は、この腸内細菌叢のバランスを整えて健康や美容に活かそうというものです。

具体的には、悪玉菌の勢力を抑えて、善玉菌を増やすようにします。ここで鍵になってくるのが、日和見菌です。

日和見菌はそのとき優勢な方に味方をする菌なので、悪玉菌が優勢だと悪玉菌に味方をして悪玉菌が増えてしまいます。

腸内フローラの状態を整えるためには常に善玉菌の勢力を優勢にして、日和見菌を味方にすることが大切です。

善玉菌は、ビフィズス菌や乳酸菌のことで、ヨーグルトによく入っている菌です。

悪玉菌は腸内のタンパク質を腐敗させて有毒物質を作り出す働きがあります。大腸菌やブドウ球菌、ウェルシュ菌などです。

日和見菌は優勢な味方をする菌で、レンサ球菌やバクテロイデス菌などがあります。

菌活では、腸内フローラの腸内細菌の善玉菌の割合が20%くらいを維持できるようにします。

悪玉菌を完全になくした方がいいというわけではなく、悪玉菌も少しはいないと善玉菌は働くのをサボってしまうようになるので、悪玉菌のバランスも大切です。

菌活で腸内フローラを整えるメリットは、ダイエットにも効果が期待できるところです。

ダイエットを妨げてしまう要員として、便秘があります。

便秘になると便の重さだけ体重が増えてしまうだけではなく、腸内に溜まった食べ物が悪玉菌によって腐敗されて、有毒物質を作り出してしまう原因になります。

有毒物質は腸壁から吸収されて血液に入り込み、血液にのって全身に届けられてしまいます。すると全身の細胞に悪影響が出てしまい、新陳代謝を下げてしまいます。

つまり、痩せにくく太りやすい体になってしまう可能性があるということです。

さらに便秘でイライラして自律神経のバランスが崩れることで生活のリズムが崩れ痩せにくくなってしまいます。

菌活で腸内細菌のバランスを整えて便秘を改善させるように努力すれば、お腹がスッキリして細胞の動きが活発になり、痩せやすい体になることが期待できます。

肝心の方法は、ポイントは善玉菌の働きを優勢に保つ生活を心がけることです。まず食べ物で気をつけたいのが、現代人が食べ過ぎていると言われる欧米食です。

タンパク質や脂肪は悪玉菌の好物なので、悪玉菌を優勢にしてしまいます。逆に、低タンパク低脂質で食物繊維が多い和食であれば、これを防げます。

食物繊維は善玉菌のエサになってくれるので、優勢にするのに役立ってくれます。

善玉菌が不足していると感じたら、善玉菌が含まれている食べ物で補ってあげましょう。

乳酸菌を含む食べ物には、ヨーグルト以外にも味噌や醤油、漬物など日本人が昔から食べてきたものがあります。

日本酒やワインにも含まれているので、お酒好きな人はお酒の種類も選んでみるといいでしょう。

乳酸菌は植物性と動物性があり、胃酸などで死滅してしまわないのは植物性です。動物性は胃酸などで死滅してしまうので、腸内で乳酸菌としては働いてくれません。

ただし、全く無駄なわけではなく、生きて腸まで届かなくても死んだ乳酸菌でも善玉菌のエサになって勢力を強める手助けをしてくれます。

腸まで届けて善玉菌を増やしたいのであれば、植物性乳酸菌を積極的に摂るといいでしょう。例えば味噌や醤油、キムチ、などは植物性乳酸菌です。

ヨーグルトは動物性乳酸菌ですが、最近ではヨーグルトの中にも胃酸で死滅してしまわない強い乳酸菌が含まれているものもあります。

ヨーグルトのメーカーによって入っている菌が違うので「腸まで生きて届く」「プロバイオティクス」などと書かれているものを選びましょう。こういう記載があれば、腸まで届いて働いてくれる乳酸菌です。

さらに、菌活では善玉菌のエサになるオリゴ糖も一緒に摂るのがオススメです。

例えばバナナ、キャベツ、玉ねぎ、大豆などです。これらは食物繊維もたっぷり含まれているので便利です。

また、食物繊維も善玉菌のエサになります。切り干し大根やサツマイモ、ゴボウなどがオススメです。

切り干し大根には気持ちを落ち着けて過食を防いでくれる効果も期待できるので、ダイエット中の人は積極的に食べるといいでしょう。

どうしても食事で摂りきれない場合は、サプリメントを利用してもいいです。

ただし、同じ種類の乳酸菌ばかりとっていると腸内細菌のバランスが崩れてしまうので、色々なものを組み合わせて摂取するのが望ましいです。

食事から摂りきれない分をサポートする役割でサプリメントを使いましょう。

菌活をしてすぐに痩せるわけではありませんが、腸内フローラのバランスが整っていけば、健康的なダイエットができるでしょう。